スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【アイウェア】人生はポロリーゼ【CTRL ONE】

あいうえあ








アイウェアは基本、夜はつけてません。見えづらくなるから。
夏は虫が顔に衝突するのであってもいいかなとは日ごろ考えるところ。
どちらかといえば、口に虫がはいるのを阻止したいですね。
それでも、日中走る人には必須アイテムだとおもいます。飛び石などから目を守る意味合いで。

明るいうちに走る時には、ルディプロジェクトのやつを普段使いとしてます。あとはリーコンジェット(こんなのもあったな)
ぶっちゃけ使用頻度が少ないアイテムなのですが、機能が気になって購入しました。

CTRL ONE コントロールワン

DSC05597_600.jpg 
DSC05598_600.jpg 
レンズの濃淡を0.1秒で変えることが出来るというセールス文句。
さらに米軍特殊部隊仕様の防弾レンズと。実際に防弾の能力はなさそうですけれど頑丈そうです。
不意に飛んできたカブトムシも落としてしまいそうな頼もしさを感じます。
ちなみに、公式曰く偏光レンズではないようです。



もともとクラウドファウンディングアイテムで、$150程度
将来的には、GPS、高度や気圧とか機能を持たせるようにしたいとの話ですが、どんなもんでしょう。
ある程度簡易的なほうが需要はあるとおもうんですけどね。

リーコンジェットももう少し扱いやすくなると面白いですが、今のところオススメする程ではないです。
ネタ的なアイテムという認識で間違いないでしょう。

  
ボタンは1カ所だけというシンプル構造。
押し具合?もなかなか良好です。

長押しで光センサーのオートモード切り替えができます。
マニュアルでボタン押すたびに濃淡の切り替えも出来ました。



DSC05599_600.jpg
充電はマイクロUSBで1時間程度、70時間は稼働らしいです。
充電の具合が分かりずらいのでランプかなにか付けてもらえると良かった。




DSC05600_600.jpg 
重量は実測40g

ぶっちゃけこれを重いととるかは個人の感覚でしょうが、付けた感じは殆ど同じです。
バッテリーの重さはかなり削っている印象です。



デザインもスポーツグラス感が出ています。アメリカ製ということもあり若干細身かもしれません。
カラーも選択可能ですが、無難なシルバーにしたあたりさすがです(自画自賛)


DSC05602_600.jpg
付属のストラップをつければ、ランな人も扱いやすいでしょう。

しばらくこいつを試して見ようと思います。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はいじ@hige_shott

Author:はいじ@hige_shott
なんとなくロード歴4年に

自転車愛でている時の内容多め
夜間ポタメイン
自転車ポタによる舞台探訪たまに
中身は残念なローディ

カテゴリ
ブログ内検索
最新記事
バナー
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
フリーエリア
最新トラックバック
最新コメント
カウンター
個人メモ
▼Bianchi
(2006)FG LITE 分解中
(2012)ViaNirone7 (にろーね号)退役
▼DE ROSA
(2004)KING 分解中

▼FELT
(2010)F1sl 分解中
(2010)F1sl 分解中
(2011)F5 分解中
(2009)F95 (トゥルーデ号)退役
▼BOTTECCHIA
(2011)EMME2 (フラン号)分解中
▼cervélo
(2012)R5vwd (BRS号)
(2009)P4
▼SPECIALIZED
(2011)Tarmac SL3
▼BRUNO
(2013)Ventura T
▼R&M
(2007)BD-1
▼cannondale
(2005)six13
(1990)Black Lightning
▼enigma
(2011)elite
▼tonomura
(1992-96)Maglia rosa
▼nagoya cycle
(????)order TANGE PRESTIGE
▼FITBIKECO.
(2012)INMAN SIGNATURE
▼MAKINO
(20??)PIST

◆比較
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
リンク
リンクフリーです、相互も随時  
ブロとも申請フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。