スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Di2内装化】All's well that ends well.【P4】

 そしてDI2内装















やはり内装化があきらめきれないので、少し手をいれることに。
フレームに穴はあけたくない(執拗)ので既存の穴を利用してルーティングをはかるも、その穴は小さいので邪魔なコネクター部分切り離しが必要になりましたましたました。


この辺をスッキリとさせる 拘りたいポイント
DSC05214_600.jpg 
最終的にBBシェル下部のカバー内で接続させれという目標です。
少し覚悟が必要になります。






ざくざくと作業
DSC05227_600.jpg 
ケーブルをカット。もう後戻りはできん


・・・もう少し長めに切ればよかったとなんとなく後悔。
残す長さが重要だということに気が付いていない段階です。






とりあえず付けてみたRD9070とワイヤレスユニット
DSC05224_600.jpg 
現状チェーンステイ上を這ってます、こいつを




DSC05226_600.jpg   
RDからの線はそのまま本来ワイヤーを通す穴、を利用して通過させてきます。






DSC05228_600.jpg 
これが結構きっちきちでした。ローションでも塗ればスムーズになるでしょうか。
もともとワイヤーしか通らない設計なのでしょうね。少しずつラインを送りながら貫通!






DSC05229_600.jpg 
でたでよ、でたでよ
写真がわかりずらい・・・






次にバッテリーと、FD接続の配線を通していく工程
DSC05234_600.jpg 
こいつは元々FDワイヤーを通す穴を使うことにしました。


しかしながらやはり穴がちいせぇ。
そりゃそうなのですが、なんとかココに2本通すのです。

人間ねばりが肝心






DSC05230_600.jpg 
ワイヤーを先行し通してから、テープで固定してむりくり引く。

これはかなり無理をして引っ張り上げましたが、なんとか2本通すことに成功!
断線してなければいいが・・・

人間あきらめが肝心





DSC05232_600.jpg  
ここにジャンクションBが設置出来ればスマートなのかもしれませんが、このままではカバーがしまりませんのこと。
カバーに収まったとしても、すでにチューブカットしてるので駄目なんですけれどね♪

このジャンクションBはただ配線を繋げるだけのパーツなので、今回は直接ハンダするです。






DSC05235_600.jpg   
赤と黒のこれを、あれして、むきむき



DSC05236_600.jpg 
めっちゃ細い線がはいっとる。細かい作業が苦手なのでかなり苦労しましたよ・・・
専用工具もないので余計に手間が・・・なける






なんだかめんどくさくなってきた頃



8本処理
DSC05237_600.jpg  
処理きたねぇwww




うまく剥けなくてどんどん短くなるわな



我ながら不器用さがつらい・・・(´・ω・`)





まーいいか・・・

DSC05238_600.jpg   
黒い線は黒だけでまとめ、赤い線は赤だけに分けて繋げていく。

黒い筒は熱収縮チューブで、繋げる前に通しておきました。あとからじゃ入らん。
しかしながら、少し寸足らずだったことに気が付いていない頃です。

完全に集中力きれてアニメみながらの作業






DSC05239_600.jpg 
みんな大好きダイソーで買ってきたハンダ小手セットでもりもり
がんばってる


加減がわからん・・・不安しかない


外れなければいいんだ






DSC05240_600.jpg 
熱収縮チューブでラッピング。

少し長さがたらないのですが、時すでに遅し。
ほんとは線を包み込んで絶縁しなければ意味ないんです。

ビニールテープをこの上からそっと貼ったのでした。






DSC05243_600.jpg  
テープを巻いたうえから、あらかじめ通しておいた大きめの熱収縮ちゅーぷを・・・


でかすぎました・・・

計算ではちょうどいいサイズのはずだったのに
計画段階ではぴったりとマトマッテかっこよくなる段取りだった



仕上げも雑だし、この段階 なんだかダメな予感しかない

そんな伏線はいらんが







DSC05241_600.jpg 
汚いものには蓋を!

うまいこと収まりましたよ






いけるかな?







ジャンクションA
DSC05242_600.jpg 
反応あり!

おお





Eチューブプロジェクトでも一応確認
DSC05244_600.jpg 
つながってます!奇跡(?) 


結構適当にやってもなんとかなるもんだ。
当然ですが、ジャンクションBは認識なしですが、特段問題はでませんね。


当初の目標達成!









(怪しい)匠の手によりスッキリとした動線が実現しました

before
DSC05200_600.jpg 

after
DSC05245_600.jpg

配線が減ったことで、謎の収納スペースも確保

フロントディレイラーも移植することで11S化に対応



細かいこと言えばちょっと線見えてるんですが、内装です!ということにした。



やるだけやってやった感があります。
不器用な自分でもできたので手先が器用で繊細な人がやればもっと綺麗におさまるのだと思います。
最初に通す穴は拡張できるならしたほうが作業的にはいいとは感じました。

そもそも内装専用フレームにすればいいんじゃね、とかは言いっこなしで



あ、当然ですがやるときは保障も無いので自己責任です。
最悪本体も失うはめになるやもしれぬので、自転車屋さんに頼むが吉。



あとはジャンクションA回りを整理していきたいと思います。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はいじ@hige_shott

Author:はいじ@hige_shott
なんとなくロード歴4年に

自転車愛でている時の内容多め
夜間ポタメイン
自転車ポタによる舞台探訪たまに
中身は残念なローディ

カテゴリ
ブログ内検索
最新記事
バナー
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
フリーエリア
最新トラックバック
最新コメント
カウンター
個人メモ
▼Bianchi
(2006)FG LITE 分解中
(2012)ViaNirone7 (にろーね号)退役
▼DE ROSA
(2004)KING 分解中

▼FELT
(2010)F1sl 分解中
(2010)F1sl 分解中
(2011)F5 分解中
(2009)F95 (トゥルーデ号)退役
▼BOTTECCHIA
(2011)EMME2 (フラン号)分解中
▼cervélo
(2012)R5vwd (BRS号)
(2009)P4
▼SPECIALIZED
(2011)Tarmac SL3
▼BRUNO
(2013)Ventura T
▼R&M
(2007)BD-1
▼cannondale
(2005)six13
(1990)Black Lightning
▼enigma
(2011)elite
▼tonomura
(1992-96)Maglia rosa
▼nagoya cycle
(????)order TANGE PRESTIGE
▼FITBIKECO.
(2012)INMAN SIGNATURE
▼MAKINO
(20??)PIST

◆比較
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
リンク
リンクフリーです、相互も随時  
ブロとも申請フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。