スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ベルとか】みんな、つながっているんです。

 ベル!











このところ不運つづきで車修理300kとかいろいろ出費がはげしす・・そんなこんなで小物関係の更新が続いてます!

そのうちなんか知らんまにポチッテたアイテムも届くとは思うのですが、やはりしっかり考えとか計画性のある買い物をしなければいけないな。等といつもの事思うのだけれど、一旦迷うと永遠に買えないチキン性格なだけに、思い立ったが吉日とか前向きに倒れようとかプラス思考ダイジワタシオモウネ。


自転車で道路を走るに必須なアイテムベル!これを更新。
今までは、真鍮のゴム固定のあれとか、バンド固定のやつを使ってまして、今回キャッツあい。

何故このブランド選択かというと、フロントライトをキャットアイにしたので、一緒に固定できるベルにしたかったから。それだけ。
あとちっこいから。かわいい。


キャットアイ ピッコロベル
DSC05014_600.jpg 
DSC05019_600.jpg  
ぴっころってなんだ。うーんちいさくて愛いやつ。
ある程度キャットアイ製品共通のフレックスブラケットバンドに取り付けが可能ってかいてある。
ベルは真鍮で綺麗な音色を奏でてくれますよ!音の大きさは風鈴れべる。




ちなみにバンド単体での販売もありました
DSC05013_600.jpg
これね





DSC05018_600.jpg  
重量23g




バンド
DSC05017_600.jpg 
重量18g





DSC05025_600.jpg
これを組み合わせる。むずかしいことない。
VOLT300のバンドでも取り付けできますたー。




DSC00806_600.jpg  
ライトもつけてみる。
ライトはつかいまわしですが、バンドベルセットをもうひとつ準備しました(取り外しめんどいから)





完成図
DSC00807_600.jpg 
ライトは上下どっちでも使えるタイプなのでお好みで。
ただし下向きのばあい、ばってりー残量の表示がみえないとか。

ハンドル周りがスタイリッシュでボーギッシュ(個人的見解)になってきました(?)
肝心のベルはちっさいのでお察しな音。ロード用のベルって基本音ちっさいね。ロードだと走る人なら40kmとか自動車かってくらいのスピードだしてるのでドンナでかいベルでも間に合わんだろうがね・・・もうそういう場合はクラクションつけるしかないね。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

はいじ@hige_shott

Author:はいじ@hige_shott
なんとなくロード歴4年に

自転車愛でている時の内容多め
夜間ポタメイン
自転車ポタによる舞台探訪たまに
中身は残念なローディ

カテゴリ
ブログ内検索
最新記事
バナー
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
フリーエリア
最新トラックバック
最新コメント
カウンター
個人メモ
▼Bianchi
(2006)FG LITE 分解中
(2012)ViaNirone7 (にろーね号)退役
▼DE ROSA
(2004)KING 分解中

▼FELT
(2010)F1sl 分解中
(2010)F1sl 分解中
(2011)F5 分解中
(2009)F95 (トゥルーデ号)退役
▼BOTTECCHIA
(2011)EMME2 (フラン号)分解中
▼cervélo
(2012)R5vwd (BRS号)
(2009)P4
▼SPECIALIZED
(2011)Tarmac SL3
▼BRUNO
(2013)Ventura T
▼R&M
(2007)BD-1
▼cannondale
(2005)six13
(1990)Black Lightning
▼enigma
(2011)elite
▼tonomura
(1992-96)Maglia rosa
▼nagoya cycle
(????)order TANGE PRESTIGE
▼FITBIKECO.
(2012)INMAN SIGNATURE
▼MAKINO
(20??)PIST

◆比較
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
リンク
リンクフリーです、相互も随時  
ブロとも申請フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。