スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【サドルメンテナンス】SI VIS AMARI, AMA

革サドルのお手入れ!











ブルックスのサドルですが、専用?というか純正のオイルがあったので注文です。多分専用品でなくてもオイル系ならいいんでしょうがメーカー純正にこしたことはないと思うたから。

DSC04684.jpg 
箱つぶれてるがね、気にしないのよ。オイルもね漏れてたけど気にしないの。


DSC04685.jpg 
DSC04686.jpg 
結構ちっさいなという印象。においがすっぱい柑橘系??温度の影響もあるのが少しやわらかい。においは好みが分かれそうな感覚ですかねー割と好きなにおいなんですが。おいしそう。なめてみたくなる。やらないけど。

調整工具がついてますが、なんというかチャチな・・・おもちゃ。メッキが安っぽいです。
多分おまけでしょうが、モスコシ品のあるもの希望。







オイルに関しては諸説いろいろあるようで、サドル裏に塗れ!とか表だけだ!とか
実際のとこどーなんでしょね。公式では裏も塗れってなってるんですよね。
DSC04691.jpg
よくわからんけど説明どおりに裏側に指でぬりぬり

レールが邪魔でうまくぬれませんのこと。指もべたべた



一応裏側に塗ったのはやはり濡れるっ!部分でもあるので念のため。最初だけでいいかなーとも思ってます。あまり塗りすぎるとヘタルなんて話もあるので難しいっすね。はやく尻に馴染ませたい場合は裏にガンガン塗ればソノ分早くフィットしそう。廃れるのもはやそうなので注意です。





DSC04692.jpg
そして表をぬりぬりぬり



指がべたべたになるけど、気にしない。最後に付属のウエスでふきふき

ウエスがなんだか毛羽立って裏側が毛だらけに・・・

なんだかあまり染み込んでいないような気もするが、これでええんか???



とりあえず日陰で乾かしとくことにします。よくわからんけど。べたべたするからね。




DSC04687.jpg
なんとなく色が変わったような気もする。黒ずんだのかな。



革製品はオイルでお手入れしないとバリバリになってしまうので、とかくメンテナンスがメンドクサイです。そのかわり愛着はわきそうな予感がします。丁寧にあるかえば50年くらいは持つらしいので(そんな必要あるんかとも思いますが・・・)

とりあえず3日間ぐらい繰り返してから実戦投入する予定。あとは月1くらいの間隔でええですかね。この辺も個人差があるところなんでしょうかね。ためしためしで学ぶしかないんですが。
 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はいじ@hige_shott

Author:はいじ@hige_shott
なんとなくロード歴4年に

自転車愛でている時の内容多め
夜間ポタメイン
自転車ポタによる舞台探訪たまに
中身は残念なローディ

カテゴリ
ブログ内検索
最新記事
バナー
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
フリーエリア
最新トラックバック
最新コメント
カウンター
個人メモ
▼Bianchi
(2006)FG LITE 分解中
(2012)ViaNirone7 (にろーね号)退役
▼DE ROSA
(2004)KING 分解中

▼FELT
(2010)F1sl 分解中
(2010)F1sl 分解中
(2011)F5 分解中
(2009)F95 (トゥルーデ号)退役
▼BOTTECCHIA
(2011)EMME2 (フラン号)分解中
▼cervélo
(2012)R5vwd (BRS号)
(2009)P4
▼SPECIALIZED
(2011)Tarmac SL3
▼BRUNO
(2013)Ventura T
▼R&M
(2007)BD-1
▼cannondale
(2005)six13
(1990)Black Lightning
▼enigma
(2011)elite
▼tonomura
(1992-96)Maglia rosa
▼nagoya cycle
(????)order TANGE PRESTIGE
▼FITBIKECO.
(2012)INMAN SIGNATURE
▼MAKINO
(20??)PIST

◆比較
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
リンク
リンクフリーです、相互も随時  
ブロとも申請フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。