スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ケーブル】愚者のエンドロール【POWER CORDZ】

インナーかえてみる











気になっていたケーブルチョイスです。アメリカ産なパワーコーズ。なんともアメリカンが好みそうなブランド名。カラーリングが選択可能で今回はブラックとブルーを準備。どちらを使うか実物の色を見て決めようということと、予備として2セットにしました。

POWER CORDZ
DSC04421.jpg 


DSC04423.jpg 
なんだか繊維をラッピングしましたよ風な紐です。金属でないので腐食とかきにしなくていいみたいですね。興味があったのですが、どんなものなのか不明点が多かったので実物をみてみようと。

EEブレーキなんかはパワーコーズ非対応と公式出てたりと、実際に使えるのか使えないのか不透明な部分が多いのですよね。説明書読んでみると、固定方法がグルグル巻きつけて縛るようにしないといけないみたいです、アメリカンな発想だなと感心。今回ブレーキはなんだか怖かったのでシフトケーブルのみですが、折角なので取り付けて見ることにしました。
線を纏めているのがビニ系なので直ぐに傷が付きそうです。それに対応するようにセットには小物部品がいろいろはいっているようですが、今回はインナーのみ購入なのでそういう類のものがついてきませんです。





内容物
DSC04422.jpg 
インナー2本となんか保護する部品?何故か説明書がデッサン。
これがわかりやすいようでいてワカリズライというね。





最初にアウター再確認

リアブレーキ用アウターで計量

Shimano
DSC04470.jpg 
重量10.5g(90mm) 10mm当たりで大体1.17g



NOKON
DSC04471.jpg 
重量8.0g(90mm) 10mm当たり大体0.89g



AICAN
DSC04473.jpg
重量3.5g(90mm) 10mm当たり大体0.39g



アウターはやっぱり合いAICANが軽いです。一先ずコレにインナーを通しますが、セットで買えば純正ついてくるんですが、インナーだけ買ったのでない。普通のアウターで試してみようとおもったからなんですが、相性でいくとNOKONですかね。

なんだか色々考えた割りに結局AICANでそのまま使ってみることにしました。計量なアウターなのですが、細かい部品を繋ぎ合わせていく形状のため割れやすいです。フレームに擦れると傷も着きやすいので、そういう細かいことが気になる人にはオススメ出来ませんです。まーおためしなので駄目なら駄目で、得るものはあろうと。



インナーはスラム付属のケーブルを使っていました。ゴアな奴で結構スルスルと動く


DSC04495.jpg 
DSC04502.jpg
重量13.1+9.5g  22.6g



パワーコーズ
DSC04497.jpg 
重量2.7g+2.7g 5.4g(カット後で4.5g)



めっちゃかる。結構ケーブル回りだけで軽量化は可能なんですね。シフトインナー交換で18g程度ですが、もうこれ以上減らせないよーって人には有効なんでしょね。

見た目的印象ですが、なんだかすぐ切れそう。耐久性とかよくわかんないですが、まー普通に使ってみるとします。今回シフトケーブルだけ更新にしたので、万が一切れてもとりあえず繋いでおけば対処可能との判断で、大きな影響ないかなと。流石にブレーキワイヤーが切れるのは考えただけで嫌なイメージしか浮かばないのでパス。





適当に交換。ほんとはケーブル保護でいろいろ付けた方がいいよって説明書にも書いてあるので参考にしてはいけません。基本的にボルト固定部分はグルリと360°まわしなさいと書いてありました。ので、一応ソノ通りに。

DSC04498.jpg 
DSC04499.jpg 
DSC04500.jpg 
DSC04501.jpg 
リア固定ボルトに付属のシリコン?を巻いておきました。これがなんの役目を果たすのか未だによくわかりません。ボルトしめるとつぶれてしまうので意味ないんじゃ。使い方間違ってるんかな、よくわからん。

リアの変速は問題なさげです




DSC04505.jpg 
フロントは結構苦労しました。固定するときにどうしてもテンションが逃げてしまうので上手くいきませぬ。しかたなし無理やり固定。調整したら特に変速は問題なしです。

気になるのは先端。きったのはいいが、処理をどーすればいいだろうか。金属でないので錆びはないですが、どういう扱いをしたらいいのか不明すぎる。ワイヤーの場合はほどけてきたり、刺さったりしないようにキャップ被せてますが、なんかつけといたほうが良いのか。わからんのでそのままなんですが。
 


いよいよもって弄る箇所がすくなくなってきましたR5
まだ試走調整段階なのでボチボチ更新を
 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はいじ@hige_shott

Author:はいじ@hige_shott
なんとなくロード歴4年に

自転車愛でている時の内容多め
夜間ポタメイン
自転車ポタによる舞台探訪たまに
中身は残念なローディ

カテゴリ
ブログ内検索
最新記事
バナー
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
フリーエリア
最新トラックバック
最新コメント
カウンター
個人メモ
▼Bianchi
(2006)FG LITE 分解中
(2012)ViaNirone7 (にろーね号)退役
▼DE ROSA
(2004)KING 分解中

▼FELT
(2010)F1sl 分解中
(2010)F1sl 分解中
(2011)F5 分解中
(2009)F95 (トゥルーデ号)退役
▼BOTTECCHIA
(2011)EMME2 (フラン号)分解中
▼cervélo
(2012)R5vwd (BRS号)
(2009)P4
▼SPECIALIZED
(2011)Tarmac SL3
▼BRUNO
(2013)Ventura T
▼R&M
(2007)BD-1
▼cannondale
(2005)six13
(1990)Black Lightning
▼enigma
(2011)elite
▼tonomura
(1992-96)Maglia rosa
▼nagoya cycle
(????)order TANGE PRESTIGE
▼FITBIKECO.
(2012)INMAN SIGNATURE
▼MAKINO
(20??)PIST

◆比較
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
リンク
リンクフリーです、相互も随時  
ブロとも申請フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。