スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ブレーキパッド】カーマイン【CORIMA】

ぱっど










新たにカーボンリム用のパッドを購入しましたん。今回フランス産のコリマ。なんだかフランスというだけでオシャレなイメージ浮かぶのは間違いだと思うのですが、カラフルなパーツはスキなので色遊びしたいかたにもオススメ?

Absolute Brake
DSC04424.jpg 
赤いです。赤というより朱を濃くした感じです。コルクタイプのパッドですね。

説明書では加熱抵抗にすぐれ、長寿命、ブレーキングノイズ低減。といいこといっぱい書いてあります。実際使ってみないと分かりませんので、そのうちわかるでしょう。
今まではゴムタイプの使用が多かったのでコルクタイプに興味津々






DSC04425.jpg
なかなか高いなとおもっていたのですが、よく見てみると8個いりでした。
8個ならそんな高くないですかね。相場がよくわかんねーっす。





DSC04426.jpg
重量8g 

ちょー軽量な子じゃないすか。コノなんというか、急激に不安になってきました感。ダイジョブかな。ダイジョブでしょコリマだし、知らんけど。特に前後左右の記載もないので、何処につけてもいいよってことで理解しました。以前から気になっていたのですが、若干止まらない的な評価もあったので迷ってたんですが、リアになら取り付けてもいいかなと。

対応は一応カンピィということでした。ですがシマノタイプでも取り付けできそうな造詣です。





試しに装着していこう
DSC04444.jpg 
ゼログラビティは基本カンピィパッド。取り付けがメッサカタイ。後方より差し込んでいくだけなんだけど、多分このシューの場合ペイント分で結構きついんじゃないかと推測。取り外しは楽だったりします。スライドさせなくても手前に引き出せば簡単に外すことができるんだもん。





DSC04446.jpg 
パッド比べると薄いです。イエローキングは消しゴムの如くゴリゴリ削れて逝くので直ぐに薄くなるんですけれど。このパッドはどんなもんでしょかね。たのしみたのしみ。リミットラインとかも表示ないので判断どーすれば、コルクタイプはあまり削れないのかね。そのへんよくわかってないです。




DSC04447.jpg 
うーん

このブレーキには、カラーリングが微妙だった。3色混ぜるのは難しい。
やっぱ黒が無難かもしれないとか。コリマのロゴがなんともチープ感を醸し出してるんですが

ブレーキの効きとか減り具合はぼちぼちと確認していくとするです。

 

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はいじ@hige_shott

Author:はいじ@hige_shott
なんとなくロード歴4年に

自転車愛でている時の内容多め
夜間ポタメイン
自転車ポタによる舞台探訪たまに
中身は残念なローディ

カテゴリ
ブログ内検索
最新記事
バナー
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
フリーエリア
最新トラックバック
最新コメント
カウンター
個人メモ
▼Bianchi
(2006)FG LITE 分解中
(2012)ViaNirone7 (にろーね号)退役
▼DE ROSA
(2004)KING 分解中

▼FELT
(2010)F1sl 分解中
(2010)F1sl 分解中
(2011)F5 分解中
(2009)F95 (トゥルーデ号)退役
▼BOTTECCHIA
(2011)EMME2 (フラン号)分解中
▼cervélo
(2012)R5vwd (BRS号)
(2009)P4
▼SPECIALIZED
(2011)Tarmac SL3
▼BRUNO
(2013)Ventura T
▼R&M
(2007)BD-1
▼cannondale
(2005)six13
(1990)Black Lightning
▼enigma
(2011)elite
▼tonomura
(1992-96)Maglia rosa
▼nagoya cycle
(????)order TANGE PRESTIGE
▼FITBIKECO.
(2012)INMAN SIGNATURE
▼MAKINO
(20??)PIST

◆比較
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
リンク
リンクフリーです、相互も随時  
ブロとも申請フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。