スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ボトルケージ】Our world is full of joy!!【Tune】

ボトルケージもかえてみる















現状R5にはマンディーブルのガーミンカラーを着けてます。公式から取り寄せただけあってバッチリ似合ってるんですが、マンディブルばっかり使っていて飽きてきたというしょうもない理由で更新をすすめていきます。いろいろ試してみたいのですが、Tuneの軽量ケージにしてみました。いやーなんとも新しい物に変えるときは言いようの無いトキメキが。


Tune Wasserträger Carbon Bottle Cage Set
DSC04354.jpg 
軽量パーツブランドだけあって、大事なものまで削ぎ落としまくりなんじゃないかと言う心配もあれ。このモデルでカタログ値9.3gですが、さらに軽い4gとかもあるようです。極限にチャレンジしたんですかね、開発も病的ですね。なんというか紐みたいな感じだったので今回パス。デザイン的にもこっちのが良さげだったというのもあります。
Tuneのボトル(Tacx製っぽい)もセットなのでなんだかお得な気がしてしまうのは多分気のせいです。多分ケージ単体販売だと輸送中、簡単に割れそうということじゃないかなと。






DSC04356.jpg 
DSC04355.jpg 
重量8g 付属の固定ボルトが1.8g 計10gです。ボルトはアルミ製の皿。







みてても進まないので、さくっと交換!


DSC00557.jpg
リングの形状がとっても素敵。美しいループが特徴的です。この無限な感じ、デザインはいいのですが、間違いなくペットボトルは納まりません。ペットボトルは細いので下に受けがないと落ちちゃいます。それどころか工具を入れてるボトルもヌルリとすり抜け成功、完全にスポーツボトル専用なところは痛いです。サドルバックが必要になってしまうではなかろうか。

ちょっとこのままでは採用は微妙な感じです。やっぱり底の支えが着いてる奴が使いやすいのかもしれません、次回はその辺注意して探すようにします。


 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はいじ@hige_shott

Author:はいじ@hige_shott
なんとなくロード歴4年に

自転車愛でている時の内容多め
夜間ポタメイン
自転車ポタによる舞台探訪たまに
中身は残念なローディ

カテゴリ
ブログ内検索
最新記事
バナー
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
フリーエリア
最新トラックバック
最新コメント
カウンター
個人メモ
▼Bianchi
(2006)FG LITE 分解中
(2012)ViaNirone7 (にろーね号)退役
▼DE ROSA
(2004)KING 分解中

▼FELT
(2010)F1sl 分解中
(2010)F1sl 分解中
(2011)F5 分解中
(2009)F95 (トゥルーデ号)退役
▼BOTTECCHIA
(2011)EMME2 (フラン号)分解中
▼cervélo
(2012)R5vwd (BRS号)
(2009)P4
▼SPECIALIZED
(2011)Tarmac SL3
▼BRUNO
(2013)Ventura T
▼R&M
(2007)BD-1
▼cannondale
(2005)six13
(1990)Black Lightning
▼enigma
(2011)elite
▼tonomura
(1992-96)Maglia rosa
▼nagoya cycle
(????)order TANGE PRESTIGE
▼FITBIKECO.
(2012)INMAN SIGNATURE
▼MAKINO
(20??)PIST

◆比較
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
リンク
リンクフリーです、相互も随時  
ブロとも申請フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。