スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【カーボンパーツ】花よりも大切なもの

とうとうチェーンキャッチャまでカーボン












チェーン落ちを物理的に防ぐアイテムですが、チェーンキャッチャーやらウォッチャーとかなんだかブランドにより呼び名が統一されてない感のある小物です。しかしながらこれがある安心感といったらありません。特に楕円系の変なリング使っていると、変速調整がくるうとワリト普通に外れる時がくるので保険的な役割だと思います。

今回はこの部品までもカーボン製に


Carbonice Stummer Eugen Carbon Chaincatcher
DSC04307.jpg 
まー、ただの炭素の棒です。

今まではアルミ製のやつを数種類使用してきましたが特に問題なしです。価格的にもアルミ製とたいして差が無い、というかむしろ安かったかもしれない。なんというか麻痺してんな。





DSC04309.jpg 
付属のアルミボルトはカラーリングが数種類から選択可能です!
デザインもシンプル。意外としっかりしてます、やわそうな印象でしたが触ってみると凄くかたいです。





DSC04311.jpg 
重量5.3g 





比べる為にTOKENの

DSC04313.jpg 
重量6.2g

まー、軽くなったとはいえ1gのレベルなんてあまり意味ないです。アルミ製だとカラーリングが選べるので楽しみが大きい。目立たせたくないならカーボンでもいいかなと。





DSC04315.jpg 
取り付けも特にどーだこーだはありませぬ。うーんやはり地味だ。カーボン部品増殖により青成分がこのところグイグイ減っていく。なんとも嗜好性の高い部品なので必要な人だけつかうと幸せになれそうです。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はいじ@hige_shott

Author:はいじ@hige_shott
なんとなくロード歴4年に

自転車愛でている時の内容多め
夜間ポタメイン
自転車ポタによる舞台探訪たまに
中身は残念なローディ

カテゴリ
ブログ内検索
最新記事
バナー
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
フリーエリア
最新トラックバック
最新コメント
カウンター
個人メモ
▼Bianchi
(2006)FG LITE 分解中
(2012)ViaNirone7 (にろーね号)退役
▼DE ROSA
(2004)KING 分解中

▼FELT
(2010)F1sl 分解中
(2010)F1sl 分解中
(2011)F5 分解中
(2009)F95 (トゥルーデ号)退役
▼BOTTECCHIA
(2011)EMME2 (フラン号)分解中
▼cervélo
(2012)R5vwd (BRS号)
(2009)P4
▼SPECIALIZED
(2011)Tarmac SL3
▼BRUNO
(2013)Ventura T
▼R&M
(2007)BD-1
▼cannondale
(2005)six13
(1990)Black Lightning
▼enigma
(2011)elite
▼tonomura
(1992-96)Maglia rosa
▼nagoya cycle
(????)order TANGE PRESTIGE
▼FITBIKECO.
(2012)INMAN SIGNATURE
▼MAKINO
(20??)PIST

◆比較
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
リンク
リンクフリーです、相互も随時  
ブロとも申請フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。