スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【THM BBright】境渡りの欲深き者達【取り付け】

BBとりかえる












THMかーぼーねすのBBが届きました。いろいろ問い合わせかけましたが、結局国内で取り扱ってくれるところが見つからなかった、メール無視とかいろいろ何とも対応に時間が掛かる模様、数ヶ月も待ってたら気が変わるわい。結局、BIKE24利用、いつもメリケンのお店ばかり利用だったのですがTHMの取り扱いとなるとドイツのが安い。ドイツ注文初でしたが、サイトも英語でよかったよかった。サクット登録して注文。

注文時には在庫なしで数日掛かるとの事でしたが、さすがにドイツ店舗なだけあって自国製品はすぐに揃うみたい?3日くらいで発送かかりました。番号で追跡も可能(DHL Sendungsverfolgung)どーなってるのか分かりやすくてええです。国内はまた別の追跡でJPの追跡。予想外に対応もはやくて案外すんなりキタかんじ。

どきどきの開梱



THM BBRight PressFit Road Bottom Bracket
DSC04249.jpg 
クラビクラ用の専用BBです。30mmアクスルが入るBBright対応アイテム。入手が比較的に容易な普通のJISとITAは持っていたのですが、BBライト用はあまり需要ないみたいで流通もすくなそうです。トライスポーツの定価では24,000円とHPにありましたが、今回個人輸入で99,16 €だったので13,000円程度で済みました。送料も2,600円くらいなので送料込みでもまずまず、関税もなし。小さくても同じ送料掛かるみたいなのである程度まとめたほうが送料はお得になるかもしれないです。その辺あんま考えずに注文しましたが。

しかしながら注文当初在庫は無い状態でしたので、どの程度で届くのか結構不安なでしたの。気長に待とうと思い割と適当にポチってたので忘れていたくらいで。




DSC04250.jpg
かなり特殊な形状。よくよく見てみるとネジ式なのですね。BBrightだとPF式なのかと思っていたので又圧入かーとか勝手に考えていました。商品名からしてもプレスフィットとあるのにどーしてこうなった。しかしながらネジで挟み込んでいく形なら一体でよさげです。ワッシャーが1枚付属。コレは多分反ドライブ側用。





DSC04251.jpg
重量89g  




R5にはciamilloのグラビタスをつけてましたが、いれかえー



まずローターのBBライト用を取り外し。このBBはサーヴェロにしか使用出来ないのが一番残念なところでしょうか、独自の規格というのも考え物です。他のフレームでも使うことが出来れば活躍できるのですが。んでPF30と同じように取り外しがめんどい。BB30ならベアリングプーラーが使えるので綺麗にとれるのですが、この形はなんとも。たたくしかない!うがー

と一時は自暴自棄になっていましたが、よく考えれば使えないこともなかったので色々試す




DSC04260.jpg
バール製 ベアリングツールはBB30の着脱用なのでPF30だと外側の皮?部分に引っかかってしまうので、そのさらに外周にスペーサーをつけることに。よくわからんね。
 




DSC04255.jpg 
まずはΦ55用のチューリップ。これがローターBBの丁度外枠にぴったり。丁度ころがっていたので使ってみる





DSC04254.jpg 
ちょっと長さが短いので一気にはいけなさそうですが一応やってみる




 
DSC04256.jpg 
ちょこっと浮き上がったべ、もう少し首長なら一発ですな






なんかねーかなと探した結果これ!



DSC04259.jpg  
タンブラーの蓋!これが役に立つときがくるとは





DSC04258.jpg 
ぴったりなんだな





DSC04257.jpg 
ぐるぐるぐるぐる





結果

DSC04261.jpg 
無傷での救出に成功!やっぱ叩くのは精神的にもあれだし、フレームダメージも考えると怖いです。そもそもここまで頻繁にBB入れ替えることが無いと思うのでお店でやってもらうといいと思います。個人的にはもう元取れたかなとも思うので納得です。ただのコミュ症なんじゃねーのかとかは知らない。






DSC04262.jpg 
グリスでべたべたなのでふきふきふきふき






DSC04264.jpg 
ネジ部分にグリスをぬりぬり






DSC04263.jpg 
ある程度のとこまでは手でくるくると固定。ワリトサイズ的にぴっちり、あたりまえですが






DSC04265.jpg 
専用工具でえいえい






DSC04267.jpg 
クランクは前につけた要領で取り付け、メンドクサイのでショートカット。いままでは赤くみえてたところがシルバー色に変化。地味といえば地味なのかもしれない。






DSC04268.jpg 
今回コンパクトにあわせてチェーンカット。リンク数を計算して108にするため2リンクカット。リンクは丸と丸の間の部分の繋がってる部分の数。偶数にするしかないのでほんとは107でしたが大きめに残すことに。11速用のミッシングリンクは1度はずしたら使わないでとの話があるので自己責任にて。なんでだろね、薄いから?






DSC04269.jpg 
変速調整はフロントが困難でした、適当だとクランクと接触するレベル






DSC04270.jpg 
完了!

しかしながらBBもいろいろな種類があってメンドクサイですな。今回の収穫としては、タンブラーの蓋は意外な所で役に立つということがわかりました。すげーどうでもいい情報ですがね。これでドライブ系の更新は今のところ満足なので、試走しながら調整確認するですよ。サーヴェロたんも弄る箇所が少なくなってきたのであとはどーしよか。
 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はいじ@hige_shott

Author:はいじ@hige_shott
なんとなくロード歴4年に

自転車愛でている時の内容多め
夜間ポタメイン
自転車ポタによる舞台探訪たまに
中身は残念なローディ

カテゴリ
ブログ内検索
最新記事
バナー
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
フリーエリア
最新トラックバック
最新コメント
カウンター
個人メモ
▼Bianchi
(2006)FG LITE 分解中
(2012)ViaNirone7 (にろーね号)退役
▼DE ROSA
(2004)KING 分解中

▼FELT
(2010)F1sl 分解中
(2010)F1sl 分解中
(2011)F5 分解中
(2009)F95 (トゥルーデ号)退役
▼BOTTECCHIA
(2011)EMME2 (フラン号)分解中
▼cervélo
(2012)R5vwd (BRS号)
(2009)P4
▼SPECIALIZED
(2011)Tarmac SL3
▼BRUNO
(2013)Ventura T
▼R&M
(2007)BD-1
▼cannondale
(2005)six13
(1990)Black Lightning
▼enigma
(2011)elite
▼tonomura
(1992-96)Maglia rosa
▼nagoya cycle
(????)order TANGE PRESTIGE
▼FITBIKECO.
(2012)INMAN SIGNATURE
▼MAKINO
(20??)PIST

◆比較
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
リンク
リンクフリーです、相互も随時  
ブロとも申請フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。